ホーム > ニュース
ニュース
南風原花織についてのトークショー
沖縄工芸ふれあい広場 23日土曜日の特別プログラム②
はいさい^^
さあ今回も、23日土曜日の沖縄工芸ふれあい広場の特別企画のプログラムを紹介します。
今回ご紹介するのは「美しいキモノアカデミーin沖縄工芸ふれあい広場『南風原花織について』」です。
今年1月に経済産業大臣指定の伝統的工芸品に指定された「南風原花織」。
沖縄県内からの指定は15品目で、2012年の知花花織以来となります。
南風原花織
今回は「美しいキモノアカデミーinおきなわ工芸ふれあい広場」として、
富川編集長にご参加いただき、伝産指定を受けるまでの経緯や今後の組合の取り組みなどについて
琉球絣事業協同組合 城間理事長、野原前理事長にお話しいただこうと思います。
「美しいキモノアカデミーin沖縄工芸ふれあい広場『南風原花織について』」は、午後4時スタートです。お楽しみに!
沖縄工芸ふれあい広場 23日土曜日の特別プログラム①
はいさい^^

昨日はお盆の最終日(ウークイ)。近所では夜遅くまで「道ジュネー」の音が聞こえていました。

さあ今回は、23日土曜日の沖縄工芸ふれあい広場の特別企画のプログラムを紹介します。
まずは「沖縄県産三線普及ブランド化プロジェクトについて」スペシャルトークショーを行います。
工芸品としての三線、楽器としての三線の魅力について存分に語っていただきます。
今回のトークショーには、照喜名朝一さんと大工哲弘さんがスペシャルゲストとしてご参加が決定!
照喜名さん
国指定重要無形文化財琉球古典音楽保持者(人間国宝)である、照喜名さんと
沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)保持者として、
さらに琉球民謡音楽協会名誉会長でもある大工さんが会場でどのようなお話をされるのか、
とても楽しみなプログラムです。
大工さん
「沖縄県産三線普及ブランド化プロジェクトについて」スペシャルトークショーは
9月23日(土)14時スタートです。どうぞ、お楽しみに!