ホーム > ニュース
ニュース
沖縄工芸ふれあい広場 23日土曜日の特別プログラム①
はいさい^^

昨日はお盆の最終日(ウークイ)。近所では夜遅くまで「道ジュネー」の音が聞こえていました。

さあ今回は、23日土曜日の沖縄工芸ふれあい広場の特別企画のプログラムを紹介します。
まずは「沖縄県産三線普及ブランド化プロジェクトについて」スペシャルトークショーを行います。
工芸品としての三線、楽器としての三線の魅力について存分に語っていただきます。
今回のトークショーには、照喜名朝一さんと大工哲弘さんがスペシャルゲストとしてご参加が決定!
照喜名さん
国指定重要無形文化財琉球古典音楽保持者(人間国宝)である、照喜名さんと
沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)保持者として、
さらに琉球民謡音楽協会名誉会長でもある大工さんが会場でどのようなお話をされるのか、
とても楽しみなプログラムです。
大工さん
「沖縄県産三線普及ブランド化プロジェクトについて」スペシャルトークショーは
9月23日(土)14時スタートです。どうぞ、お楽しみに!
沖縄工芸ふれあい広場 特別プログラム「喜如嘉の芭蕉布 講演会」
はいさい^^
今回は、沖縄工芸ふれあい広場の特別講演会のプログラムを紹介します。
まずは、初日9月22日(金)のプログラム。
喜如嘉の芭蕉布 特別講演会が行われます。
芭蕉布講演会
今年のテーマは「芭蕉布の絣模様について」。
喜如嘉芭蕉布事業協同組合 平良理事長に講演いただきます。
さらに今回は、講演会の前後に、映画「芭蕉布~平良敏子のわざ~」をご覧いただける特別企画となっています。
毎年人気の講演会と映画上映。あわせてぜひお楽しみください。
プログラムは以下の通り。
14:00~映画上映「芭蕉布~平良敏子のわざ~」
14:35~特別講演会「芭蕉布の絣模様について」
                講師:喜如嘉芭蕉布事業協同組合 平良理事長
15:20~映画上映2回目
展示コーナーで実際の「喜如嘉の芭蕉布」や「苧績み」の実演もご覧いただき、
喜如嘉の芭蕉布の魅力に触れていただけたらと思います。
芭蕉布実演
ぜひ、体験コーナーにご参加ください。

はいさい^^

今回は、沖縄工芸ふれあい広場の「体験コーナー」をご紹介。

びんがた体験

機織り、びんがた、陶器、三線演奏の体験ができますよ。内容はコチラ。

読谷山花織【コースター製作(機織り)】 1日10名様限定 ※1,000円/1枚

琉球びんがた【トートバッグ・小マット製作】 1日各30名様 ※各2,000円 30~40分
時間10:30~16:00

壺屋焼【ドームシーサー製作】 1日10名様限定 ※3,500円(送料込)

三線【演奏体験】 参加無料 但し1回あたり5名様 1回約30分
9月22・23日 11:00スタート、13:00スタート、16:00スタート
9月24日 11:00スタート、13:00スタート

今回も充実の体験プログラム。

機織り体験

イベントは3日間あるので日程を分けて、すべて体験してみるのはいかがでしょうか。

壺屋体験

受付は当日それぞれのコーナーで行います。

三線体験

各産地の展示販売コーナーなども併せてお楽しみください。

実演コーナーは、職人さんとの触れ合いも魅力。
はいさい^^
台風の動きが気になります。
さて、今回は沖縄工芸ふれあい広場の「実演コーナー」についてご紹介。
それぞれの産地の職人さんが会場で実演を行いますよ。
実演2 実演3
喜如嘉の芭蕉布「苧績み」
宮古上布「苧麻績み」
琉球絣「綜絖掛け」
久米島紬「絣くくり」
八重山上布「緯絣のカセとりと絣くくり」
壺屋焼「龍巻水盤(壺)製作」
今回の実演コーナーは、この6産地が参加。
それぞれの作業の内容を見比べてみるのもいいと思います。
   実演4
受け継がれてきた伝統の手技を間近でご覧いただけるのも実演コーナーの魅力ですが、
直接、職人さんたちと話ができるのも、もうひとつの魅力だと思います。
実演1
気になったことなどいろいろ質問してみてくださいね。
実演コーナーは、イベント開催中行われていますが、休憩中の場合もございますのでご了承ください。
沖縄工芸ふれあい広場について
はいさい^^
今回は、改めて沖縄工芸ふれあい広場についてご紹介します。

 沖縄工芸ふれあい広場は、工芸品の作り手と使い手のふれあいの場を設け、
その交流を通じて、暮らしの中で工芸品を利用して活用していただこうというイベントです。

沖縄の各産地の工芸品を展示紹介や販売に加え、実演や体験、講演会など様々な催しが行われます。
今回参加されるのは、
宮古上布
久米島紬
読谷山花織・ミンサー
琉球絣・南風原花織
首里織
八重山上布・ミンサー(石垣)
与那国織
喜如嘉の芭蕉布
八重山ミンサー(竹富)
知花花織
琉球びんがた
ウージ染め
壺屋焼
琉球漆器
琉球ガラス
三線

の16産地。それぞれの産地の担当者や職人さんが会場に集います。

ひとつの会場に、これだけの沖縄の工芸産地が集うイベントは沖縄でもなかなかありません。
沖縄工芸ふれあい広場はとても「スペシャルなイベント」なんです。
第24回沖縄工芸ふれあい広場は、9月22日(金)~24日(日)

会場は、銀座にあります時事通信ホール、入場は無料です。

工芸ポスター2
多くの皆様のご来場をお待ちしています。