ホーム > ニュース
ニュース
いよいよ、金曜日からです!

はいたい!

 

いよいよ、金曜日から、沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~が開催されますが

今回がその概要について以前アップした情報からあらためてご紹介。

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~」ってなぁに?
とお思いの方向けに、「工芸ふれあい広場」の概要をご説明いたします^^
rogo_B

 

 

「沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~」とは、来場者が工芸品の作り手との交流を通じて
沖縄県の工芸品について理解を深め、もっと日常から活用していただきたいということを目的に、
実行委員会と、沖縄県が主催となって実施している事業です。

 

 

今年で23回目を迎える事業ですが、東京銀座で開催されるようになったのは
2011年からのことで、銀座での開催は6回目を迎えます!
IMG_3897 IMG_3874

 

 

 

沖縄から、16の工芸産地が一堂に会するイベントはなかなか無く、
毎年大好評をいただいております^^

 

 

実際の織手さんや職人さんとも、お話ができる貴重な機会になっております。
体験コーナーや実演コーナーも充実していますので、
ぜひこの機会にお越し下さい。
IMG_3829 IMG_3799

 

 

 

みなさまのご来場、お待ちしております^^

久米島紬のご紹介

はいさい^^

いよいよ9月になりました。

沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~の開催まであと1週間。
準備に大変追われています。
さて、今回は『久米島紬』をご紹介します。

 

 

 

久米島1

 

 

 

久米島紬は、500年前に中国より養蚕の技術を導入し、
織られた沖縄最古の紬織物です。

 

 

地域の特性を活かして、草木染め・泥染・きぬた打ちなどの
古来からの技術を守って生産され、
丈夫さ着心地の良さで高く評価されている織物です。

 
今回会場にお持ちいただく商品の一部をご紹介します。

 

 

 

久米島3

 

 

 

久米島紬は展示販売の他に、
「絣くくり」の実演や小物展示販売もありますよ。

 

 

 

久米島紬4

 

 

久米島紬については、久米島紬事業協同組合のHPもご覧ください。

首里織(那覇伝統織物事業協同組合)でミーティング。

はいさい^^

今日は、那覇伝統織物事業協同組合に打合せに行ってきました。
9月9日に行われます「機織りについて」の事前確認です。

 

かつて琉球王朝の古都として栄えた首里では、
南方諸国や中国の影響(15世紀頃)を受け、
絣、花織、道屯織、花倉織、ミンサーなど独特の織物が織られており、
首里織りという名称は、その総称として、
昭和58年の通産省伝統産業法指定申請の際に命名されました。
王朝風の洗練されたデザインと
手織の醸し出す温かい肌触りで珍重されています。

 

 

首里織10

 

 

中では後継者育成事業でいらしている方が作業中でした。

 

2016/ 8/30 14:07

 

 

沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~で機織りについての説明を行うのは
今回が初めての試みで楽しみです。

 

 

DSC_1132

 

安座間理事長が東京に持っていく「ハオリエ」を見せてくださいました。

 

DSC_1134

 

DSC_1137

 

 

会場でぜひご覧くださいね。

 

首里織についてはこちらからもどうぞ。

 

「首里織りの機織りについて」は、9月9日(金)12時30分からのスタートです。

「琉球ガラスの小さなお皿」製作風景

はいたい^^

 

今回は、沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~で
ご来場の方にプレゼントされます「琉球ガラスの小さなお皿」の製作の様子を
画像でご覧いただきたいと思います。

 

 

琉球ガラス1  琉球ガラス2  琉球ガラス3

 

 

ひとつひとつが手作りなのがよくわかります。

 

 

 

琉球ガラス4  琉球ガラス5

 

琉球ガラス6  琉球ガラス7

 

 

撮影にご協力いただいた琉球ガラス村のスタッフのみなさん、
ありがとうございました。

ぎりぎりまで作業してくださった、

こちらの琉球ガラスの小さなお皿がまもなく東京の会場に向かいます。

お楽しみに。

 

沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~の会場の琉球ガラスのコーナーにも
ぜひお立ち寄りくださいね。
琉球ガラス村については、こちらからもご覧ください。

体験コーナー紹介『三線演奏体験』のご紹介

はいさい^^

 

今回は、毎年人気の『三線演奏体験』をご紹介します。

 

 

 

sanshintaiken

 

 

 

沖縄のあの有名な歌が30分で弾けるようになるんです!!

 

 

三線職人さんが、丁寧にわかりやすく教えてくれるので、
初めての方でも、楽しく演奏することができます!
あなたもこの機会に三線を始めてみるのはいかがでしょうか。

しかも!体験は無料!!ですよ^^

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
期間:9月9日(金)~9月11日(日)
参加費/無料
1回あたり約5名様
1日3回程度(約30分)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

 

その他、三線のコーナーでは
沖縄から本場の職人が三線のメンテナンスを行う
「三線クリニック」も行われていますよ。

 

 

 

三線クリニック

 

 

 

また、期間中行われる三線ミニライブも楽しみです。

 

 

 

三線ミニライブ

 

 

 

沖縄県三線製作事業協同組合さんについて詳しい情報はこちらから。