ホーム > 沖縄工芸パラダイス
沖縄県には国指定の伝統的工芸品が16存在する。
平成最後の年末年始、そんな沖縄工芸を訪ねる旅をした。
各産地では工芸とともに生きる職人たちが、この世界に入ったきっかけ、
その深淵なる魅力、自身の工芸人生、そして工芸の未来を担う後継問題を語る。
工芸品が伝えてきた歴史と文化、そして先人から伝えられてきた思い。
沖縄の自然を背景に語られる、沖縄工芸、人とものの物語。
 

監督:長谷川 亮

1977年、東京都出身。
早稲田大学卒業後、雑誌編集部勤務を経てフリーライターとなり活動。格闘技を主なフィールドに取材・執筆を行い、映画関連の記事も手掛け始め、ワークショップ参加を経て映画制作を開始。これまでの作品にシルベスター・スタローンに魅入られた人々を追った 『We love you, スタローン』 (16)、現存する沖縄最古の映画館を描いた『琉球シネマパラダイス』(17)。沖縄訪問は36回を数える(令和元年5月1日現在)。

撮影:東 将寛

1977年、大分県出身。
旅や日常で出会った風景を記録するため写真を始める。やがて広告写真の道へ進み、映画『てぃだかんかん』の写真、ポスターなど作品多数。現在は音楽ユニット「Harukaze東風」を率い、写真と音楽でのライブ活動、映画音楽、楽器制作と活動の場を広げている。

音楽:Harukaze東風

東 将寛(ごったん:板三味線/笛/ギター作編曲)と、比嘉 久美子(三線/唄/太鼓)によるアコースティック音楽ユニット。究極のリズムアンサンブルと伝統楽器が織りなす素朴な音は心の原風景にいざなうまた、東は竹材の確保から制作・調律と、演奏する笛を自らの手で全行程に渡り手掛けている。

【出演】 琉球びんがた:安里和雄 安里昌敏 首里織:吉浜博子 平良 恵 三線:岸本尚登 壺屋焼:島袋常秀 喜如嘉の芭蕉布:平良美恵子 読谷山花織・読谷山ミンサー:池原節子 知念凉子 知花花織:神田尚美 宮古上布:神里佐千子 奥原義盛 与那国織:新嵩キヨ 稲川留美子 八重山上布・八重山ミンサー:平良佳子 玉城ひとみ 琉球漆器:杉野義則 琉球ガラス:松田英吉 琉球絣・南風原花織:城間律子 伊敷美千代 久米島紬:松元徹 国指定重要無形文化財 琉球古典音楽保持者(人間国宝) 照喜名 朝一

【協力】 喜如嘉芭蕉布事業協同組合 知花花織事業協同組合 読谷山花織事業協同組合 那覇伝統織物事業協同組合 琉球びんがた事業協同組合 琉球絣事業協同組合 久米島紬事業協同組合 宮古織物事業協同組合 石垣市織物事業協同組合 与那国町伝統織物協同組合 壺屋陶器事業協同組合 琉球漆器事業協同組合 沖縄県三線製作事業協同組合 沖縄県琉球ガラス製造協同組合